Latest Posts

スマホが故障したらどうする?修理方法の選び方

スマホが故障したらどうする?修理方法の選び方

正規の修理店に依頼する

正規の修理店とはスマホのメーカーから認可を受けている修理店のことです。正規の修理店ではメーカー純正の部品を使って修理を行います。そのためスマホを修理に出してもメーカー保証の対象外になることはありません。この圧倒的な安心感が正規の修理店の魅力の一つでしょう。一方で修理にかかる期間が長いことや、データが初期化されてしまうことなどのデメリットもあります。

非正規の修理店に依頼する

非正規の修理店とはスマホのメーカーから認可を受けていない修理店のことです。修理に使う部品は非正規品でない場合が多いのですが、その分修理費用が安く済むことが長所です。また正規の修理店と比べて修理にかかる期間が短めであり、データの初期化をせずに済むことが多いことも利点の一つです。しかし非正規の修理店でスマホを修理するとメーカー保証の対象外となる場合があるため注意が必要です。

手っ取り早く自分で直す

修理店に依頼せずに自分で直してしまうという選択肢もあります。必要な部品を自分で探して購入し、インターネットで修理方法を調べて直してしまうのです。スマホが常に手元にあるため修理期間は最も短くて済みますし、工賃もかからないため費用も最小で済むことが魅力です。ですが専門的な知識がない状態で修理に取り掛かるため失敗する確率が高いことや、粗悪な部品を見分けられずに購入してしまう可能性があることなどのデメリットもあります。ひび割れた液晶画面の交換程度ならインターネット上の情報を参考にして自分で直してしまうのも良いでしょう。

スマホ修理の京橋店に行けば、色々なスマホ関連のトラブル相談が行えます。画面が割れた、液晶画面の色がおかしい等、困った時は一度訪ねてみるのも一つの良い手段です。

Related Posts

Read also x