Latest Posts

ネット社会になった今だからこそプライバシー保護を大切に

ネット社会になった今だからこそプライバシー保護を大切に

ハンドルネームを利用してネット交流を

現代社会はネット社会でもあり、一般市民の大多数が何かしらの方法でインターネット上のコミュニティに関わっています。SNSやブログやネット掲示板を通して、不特定多数の方々と日夜コミュニケーションを交わす人々が増えて来ました。リアルとネット上のコミュニケーションは随分と違っており、その大きな違いとして挙げられるのが匿名性です。これだけネットが大衆化した現代でも、基本的に匿名で意見を交換するスタイルが主流です。有名人や政治家や企業の経営者などは実名でメッセージを発信していますが、一般市民が本名でネット掲示板やブログ、SNSを利用するメリットは少ないです。むしろプライバシー保護のため、トラブルを避けるためにも原則、ハンドルネームでコミュニケーションを交わしましょう。

オンラインゲームで遊ぶ時も個人情報の流出に注意を

カジュアルに不特定多数の方々と交流出来るのかオンラインゲームの長所です。ソロプレイでは撃破するのが難しい強力なボスキャラも、オンラインで協力プレイをすれば仲間の力を借りて、楽々クリアーしやすいです。またCPU相手だと勝負がマンネリ化しやすいですが、オンライン対戦なら相手はAIではなく人間ですので、手に汗握る白熱したバトルが味わえます。利点が目立つオンラインゲームですが、チャット機能を利用する際はプライバシーを大切にしましょう。自分の氏名や住所、メールアドレスやメッセンジャーアプリのIDなどは不用意に投稿してはいけません。キャラクターの名前や、パーティキャラやギルド名なども基本的に個人特定に繋がる情報は避けたいところです。

シュレッダーとはペーパーなどを裁断する機械のことで、個人情報が書かれていると廃棄するときにその情報がもれることを避けるために使われることが多いです。

Related Posts

Read also x